3月第1例会

3月になりました。年度末で皆さんお忙しい事とは思いますが、例会の出席、宜しくお願いします。

では、3月第1例会の様子をご紹介致します。

1.石川会員の会員増強への貢献に対して、表彰がありました。P1080972

 

 

 

2.米山奨学金授与 海 涛さんP1080974

 

 

 

 

3.ロータリーの時間  及川 譲会員

P1080978及川会員の入会は、第32期(平成15年~16年度)で、佐藤衛パストガバナーがガバナーになる前、当クラブの会長を務めた年度です。同期入会者は5名ですが、現在は島根会員と2名のみが在籍しています。入会当初の出席率は20%位でしたが、委員長になって出席率も増加したそうです。委員長歴9年、その内7年が親睦とSAを担当したそうです。ガバナー公式訪問であるクラブを訪れた時、佐藤ガバナー年度に32名の会員がいたクラブが、長谷川ガバナー年度には8名になってしまっていたそうです。及川会員入会時、当クラブの会員数は50名程でしたが、今は94名。会員が増えることは、本当に有り難いことですね。

 

4.雑誌委員会  中本雑誌副委員長

P1080981ロータリーの友3月号の10頁に水戸ロータリークラブ、62頁に牛久ロータリークラブの活動が紹介されています。また、15頁に「神からの偉大な贈り物、ロータリーの友情から生まれた奇跡」という記事が掲載されていますので、是非お読み下さい。

 

4.会食P1080982

 

5.イニシエーションスピーチ  船橋 範行会員

P10809869月入会の船橋会員のイニシエーションスピーチ、スターウォーズのテーマ曲と共に始まり、エピソードⅠとして、幼稚園時代を語ってくれました。

箱入り息子として育った範行少年は、赤塚幼稚園に通うも友達も無くいつも一人で過ごしたそうです。かと言って幼稚園を休むことも無く、ウルトラマン、仮面ライダー、タイガーマスクが友達で、日々空想の世界に浸っていたそうです。当時を象徴するように、遠足の時、ゴミ箱の脇で一人お弁当を食べる範行少年の写真が残っているそうです。ある時、範行少年は画用紙一面を真っ黒に塗りつぶした絵を描いたとのこと。流石に先生もその絵をお母様に見せたそうですが、真ん中部分に少し白いところが・・・。果たして、範行少年はダークサイドに落ちてしまったのか、白いところは希望だったのか、単なる塗り残しだったのか。エピソードⅡが待たれる非常に楽しいスピーチでした。

 

関連記事

PAGE TOP