時計塔寄贈式

260-1

260-2

260-3

260-4

260-5

 

例会に引き続き、水戸南ロータリークラブ40周年記念事業として千波湖湖畔にて時計塔の寄贈式を行いました。

1.開会の言葉
2・水戸南RC松本隆史会長挨拶
3.久保田啓藏創立40周年実行委員長挨拶
4.後藤栄昭記念事業委員長挨拶
5.寄贈式
6.高橋靖水戸市長挨拶
7.感謝状授与
8.記念撮影
9.閉会の言葉

屋外での寄贈式ですので、お天気が心配でしたが、晴天に恵まれました。

千波湖は水戸市民の憩いの場です。多くの方々が散歩、ウォーキング、ジョギング等を楽しんでいます。今回、水戸市としてもこの場所に時計塔を設置してはどうかと検討していた所に、当クラブから時計塔を寄贈したいと申し出、まさにお互いの希望がかなった寄贈となりました。
当クラブの高野会員の要建設による丁寧な施工で、耐震性に優れた時計塔となっております。電波ソーラー時計ですので、正確な時刻を刻んで参ります。末永く市民の皆さんに愛される時計塔であって欲しいと願っております。

関連記事

PAGE TOP