会長挨拶

会長 鈴木 憲一

1. 2018-2019年度RIテーマ

BE THE ENSPIRATION

「インスピレイションになろう」

RI バリー ラシン会長は「感化を与える人」「意欲を引き出す人」になろう、そしてロータリーは「地域社会と世界に向けて,手を取り合って持続的な変化を生み出しましょう」と訴えてます。

2. RI第2820地区 高橋賢吾ガバナー方針

地区スローガンは「ロータリーの心と力を地域社会へ」
地区目標は、
(1)「クラブのサポートと強化」
1.現会員を維持する。
2.クラブの会員を増やす。
3.新クラブを結成する。
4.女性会員、40歳未満の会員、ロータリーに入会するロータリーアクターの数を増やす。
(2)「人道的奉仕の重点化と増加」
1.ポリオ撲滅活動への現金寄付と地区からのDDF寄付を増やす。
2.DDFを利用した地元や海外での地区補助金ならびにグローバル補助金を増やす。
3.インターアクトとロターアクトが地元のロータリークラブや地域社会と一緒に、奉仕プロジェクト(環境関連のプロジェクトを含む)参加するよう促す。
4.年次基金への寄付を増やし、2025年度までに20億2500万ドルの恒久基金を達成する。
3)「公共イメージと認知度の向上」
1.ホリオ撲滅におけるロータリーとロータリーアンの役割の周知を図る。
2.ロータリーへの認識を高め、「世界を変える行動人」キャンペーンを推進する。
3.ロータリーショーウケースとアイデア応援サイトを利用し、クラブ史を記録することで、ロータリークラブのプロジェクトに対する認識を高める

3. 水戸南ロータリークラブ方針

今年度方針は、会員全員参加のクラブ運営をしていきたいと思います。
委員会は、委員長一人が委員会運営をしていくのではなく、委員皆で行ってもらいたい。
そのためには、例会・奉仕活動以外に、家庭集会の開催をしてほしい(2~3回)
また、各委員会が密に連絡を取り合い、情報の共有をし、クラブ一丸となって活動に望んでほしいと思います。

<クラブ目標>

1.第2820地区高橋ガバナーの方針及び目標に基づき奉仕活動をする。
2.出席率向上のためロータリーアンとしての意識を高めていきます。
3.会員増強をするにあたり、魅力あるクラブ運営をしていきます。
4.ロータリーデーを開催しロータリーのイメージを高めていきます。

マイロータリーへの登録促進

水戸南ロータリークラブではクラブ会員のマイロータリーへの登録を推奨しています。

PAGE TOP