会長挨拶

会長 水越 光男

1. 2017-2018年度RIテーマ

ROTARY:MAKING A DIFFERENCE

「ロータリー:変化をもたらす」

RI会長のイアンH.S.ライズリー、曰く。ロータリーとは「どのような団体か」ではなく、「何をしているか」で定義される。また、「ロータリーとは何ですか」という問いに、「私たちは行動をもって答えます。奉仕を通じて変化をもたらします」

2. RI第2820地区 保延輝文ガバナー方針

地区スローガンは、「未来へチャレンジ」です。
地区目標は、
1. クラブのサポートと強化
・会員増強 会員が30名以下のクラブは少なくとも2名以上の純増
40歳未満の会員・女性会員増強
RI会長賞受賞クラブを増やす
・新入会員へのオリエンテーションの実施
・ロータリー情報委員会の活用
2. 公共イメージと認知度の向上
・ロータリー内外へ公共イメージを高める
・多様なメディアを通じてロータリーを紹介するようクラブと地区に奨励する
3. 青少年への支援
インターアクト・ローターアクト・ライラ・青少年交換
米山奨学生・米山学友・財団学友
4. ロータリー財団への支援
1人150ドル以上(年次寄付130ドル・ポリオ20ドル)
5. 米山記念奨学生への支援
1人25,000円以上(普通寄付5,000円・特別寄付20,000円)
6. 衛星クラブの新設(1クラブ以上)

3. 水戸南ロータリークラブ方針

当クラブの方針もRI会長およびガバナー方針に沿ったものとなります。
その方針は「変化」がキーワードになっております。もちろん「恐竜」の例を出すまでもなく、環境に順応できないものは、生き残れません。変えるべきところは、変えていくのは、当然のことです。
そんな中で、あえて当クラブのテーマを「誇り高き水戸南」とさせて頂きます。
本年度で創立45周年なります。その長きにわたり先輩たちが築き上げた、水戸南らしさを思い出しつつ、追いかけたいと思います。
1年間、皆様よろしくお願いします。
クラブ目標
●保延ガバナーの地区方針及び数値目標に基づく奉仕活動をする。
●45周年記念事業の実施
●出席率向上のため出欠連絡方法を改善し、出席率80%以上とする
●会員純増3名以上
●水戸南公式ブレザー着用推進
●充実したプログラムで、楽しい例会を図る

マイロータリーへの登録促進

水戸南ロータリークラブではクラブ会員のマイロータリーへの登録を推奨しています。

PAGE TOP